日に焼けるまで

日に焼けるまで「6話」~じゃ、しちゃおっか♡~

日に焼けるまで〜田舎の従姉弟と姉と弟〜

日に焼けるまで5話〜あらすじ〜

4人ともセックスという初体験を終えて、Hの気持ちよさを覚えてしまった。

親が買い物で出て行った後、4人の考えはもちろん一緒だった。

「スズ姉!もう我慢できないよ!」

タケルのビンビンに立ったち○こがスズネのお尻に当たる。

「あっ!きもちぃぃ♡あっ!あっ!」

「スズ姉はバックが好きなんだろ?感じてんでしょ?」

「そんなこと…あっ♡」

「ねぇちゃんがあんな風に感じてるなんて・・」

ヒロトは姉の顔を見ながらギンギンに興奮していた。

そして、今後は外で遊ぶことに・・・

日に焼けるまで6話 〜ネタバレ〜

人気のない神社に来た4人。

クパァ

「じゃ、しちゃおっか♡」

 

神社の賽銭箱の前には若いマ○コが2つ並ぶ

バックでお互いの姉のマ○コ突きまくる弟たち。

「どっちがイかせられるか勝負しようぜ!」

タケルがヒロト言う。

「ああ!いいよ!」

 

パンっパンパンっパンパンっパンパンパン!

 

「「あっ♡うっ!くぅ〜♡」」

体をよじらせ感じる姉達。

姉達は、弟チ○コの名器マ○コに成り代わっていく・・・

「感じるだろ?スズネ!!」

 

タケルの強引なバックにスズネの腰は持たない。

「あっあっあっ!ダメっ!あっ!」

(姉ちゃんが横で犯されてる・・ゴクッ)

 

「おねちゃん見てチ○コがさらに大きくなってる〜♡アっ!」

「僕だって!!!」とヒロトはマナミをガン突きし始めた。

 

パンパンっパンパンパン!

 

「ヒロくんっ!!そんな激しくされたらすぐイっちゃうよ〜!」

 

「「あっ!」」

プシャ〜〜〜〜〜!!

ドピュドピュドピュドピュドピュドピュっ!!

 

同じタイミングて果てた4人。

疲れた体を癒すために今度は川辺の方へ移動して・・・・

日に焼けるまで6話 〜感想〜

即立ち余裕!そのまま抜ける!

キタキタ!!青姦展開!!

 

想像してくださいよ、

マ○コが目の前に2つ並んでる様を!

ハメたいですねww

野外でやるセッ○スも緊張感あっていいですよね〜

 

4人の興奮具合が手に取るようにわかりますw

そりゃと年頃の男女4人、あらわになってるマ○コチ○コ

穴があるなら入れたいのが男の性ってやつですよねwww

場所が川辺に移ったのでさらなる展開をキボンヌwww

日に焼けるまで7話 〜予告〜

川辺に遊びに来た4人。最初は昔の様に水遊びをしていた。

「ちょっと休憩しよう」

岩辺に寝そべる姉達の体はすごくエッチだった・・・

 

「どこ見てるん?エッチやな〜♡」

そう言いながらマンコを広げるマナミに、ヒロトのチンコがヌプリと入る

 

「あっ♡来た♡」

川辺でも始まる従姉弟とのクロスセックスは意外な展開を迎える?!

 

続きはこちらから