椿ヶ丘団地の管理人

椿ヶ丘団地の管理人 「第5話」内容とネタバレ

第3話をまだ見られてない方はこちらから確認できます。

椿ヶ丘団地の管理人 「第4話」内容とネタバレ第3話をまだ見られてない方はこちらから確認できます。 https://ciot-conference.org/2019/10/06/t...

団地妻のエッチな性管理

椿ヶ丘団地の管理人 「第5話 五枚のサービスは外で…」 〜ネタバレ〜

男性と初めて管理人としての仕事「フェラ」を終えた美智子

 

色々な感情があったが吹っ切れた様子。

 

その後、午前中の管理人の仕事は全て終わらせた。

 

ほとんどが掃除だったため美智子も難なく終わらせる。

 

そして事務所に向かった。

 

午前中に使用された「チケット」は1枚

 

29世帯の男性が持っているチケットは290枚。

 

1日必ずといっていいほど10枚以上は消費される。

 

となれば「サービス」は午後に集中する。

 

その為美智子は颯爽と事務所へと戻っていった。

 

事務所に戻ると1人の男性が待ち構えていた。

 

「こんにちは管理人さん」

 

そう呼ぼかける男性に勘ぐる美智子。

 

「今からお出かけですか?」

 

そう聞く男性に美智子は

 

「事務所までいくつもりです。」

 

「それなら・・」

言い切らないうちに男性はチケットを5枚美智子に見せる。

 

5枚・・・・本番

 

頭のなかで瞬時に判断した美智子は動揺する。

 

脳内には前管理人とのセックス風景が浮かぶ・・・

 

「承りました。」笑顔で答える美智子。

 

どこかへ移動しようかと促すが、

 

「ここでしましょう。」

 

外でするなんて・・・・

 

外での経験がない美智子は動揺する。

 

サービスとしては、女・子供・団地以外の人間に見られなければどこでも行為に及んで良い。

 

するっ

 

美智子は覚悟を決めてズボンとパンツを脱いだ。

 

男性におまんこをマジマジと見られ恥じらう美智子。

 

「エプロンをあげてください。」

 

恥ずかしそうにエプロンをあげる。下半身が丸見えの状態。

 

男性がおまんこに手を入れようとするが、美智子はとっさに拒否してしまう。

 

「それじゃさわれませんよ」

 

そう言われてしぶしぶ足を開くと、

 

にゅぷっぐちょっ

 

彼の手がおまんこに入る。

 

「っん///」

 

 

久々の気持ちの良い感覚に、美智子も声が漏れる・・・

 

ぐちょぐちょっ

 

美智子のおまんこは男性の手によって犯されていく・・・

 

 

「しっかりほぐしておかないとね」

 

 

そい言われ美智子のマンコは徐々に濡れていく・・・・

 

椿ヶ丘団地の管理人 「第5話 五枚のサービスは外で…」 〜抜きどころ〜

美智子の拒否するけど恥じらう場面がなんともいいですね!

 

美智子にとっては覚悟していたセックスではありましたが、

 

いざってなると少し恥ずかし・・

 

わかります!!!

 

しかも外で下も履かずになんて、、

 

エッチすぎますね!興奮しちゃいます!

 

青姦を一度経験してみたいって思っちゃいました・・・笑

 

椿ヶ丘団地の管理人 「第5話 五枚のサービスは外で…」 〜感想〜

 

美智子の初の管理人としての仕事を終えて次は本番。

 

読み手が興奮するように徐々にせめていく感じがなんともたまらないですね!

 

美智子も体がエッチなので抱き心地良さそうですし、

 

でも3年ぶりのセックスということもって少し恥ずかしそうにしていましたね。

 

それもまた、そそられます///

 

男性との行為はどこまで発展するのか?!

 

 

続きが気になりますね!

 

続きはこちらから!