ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!「第6話」

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!

人妻×大学生のいけない関係?!

日常生活の中でエロさを出してくる人妻「鈴音」

イケナイ関係はお酒の力を借りて加速する—–

第5話はこちらから確認してください。

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!
ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!「第5話」人妻×大学生のいけない関係?! 日常生活の中でエロさを出してくる人妻「鈴音」 イケナイ関係はお酒の力を借りて加速する----- 第...

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!「第6話 ママ友と買い出し中にラブホへ行って…!?(1)」~ネタバレ~

「あっ!//ダメっ!!」

 

昨夜の出来事が夢に出てきそうな宗介。

 

朝起きると隣には知らない女性がいた。

 

にぎにぎっ

 

僕のちんぽを上から握ってくる女性。

 

「私はいつでもウェルカムだよっ♡」

 

そう言われてさらに硬直するちんぽ。

 

「これは生理現象ですから・・」

 

 

そう濁す宗介だが、なぜ女性が?と理解が追いつかない・・

 

「あっこらっ!!」

 

そういって起きてきた鈴音さんが止めに入ってきてくれた。

 

僕のちんぽをいじっていたのは鈴音さんのママ友

「日下部千夏」

 

シングルマザーで絶賛彼氏募集中。

 

金髪のショートヘアに綺麗な体つき。

 

普通にモテる系の女性だった。

 

片ずけをしている鈴音さんはご機嫌な様子で鼻歌を歌っていた。

 

「むむっ!あれだけ寂しいって言ってたのに・・」

 

疑いの眼差しが宗介に向けられる。

 

「何にもなかったですよっ!!」

 

焦りながらもそう答える宗介。

 

怪訝そうに見られるが、「あっそっ!」と言われて話題が流れる。

 

「それより今月20日は何の日か知ってる?」

 

「???」
検討もつかない宗介。

 

「鈴音の誕生日だよ少年!何か誕生日プレゼント買いに行かない?」

 

 

「いいですね!」

 

僕は二つ返事で承諾して、日を改めて千夏さんとショッピングに行くことに。

 

翌日の11時にハチ公前で待ち合わせとなった2人。

 

「あっ!やばいっ!!!」

 

そう言いながら、急いで待ち合わせ場所に向かう宗介。

 

「私を30分も待たせるとはいい度胸じゃないか!!」

 

「すいません、がっつり寝坊しました・・」

 

「うっ・・正直だな・・」

 

「じゃ、罰として一日私の彼氏として付き合ってね!♡」

 

そのお願いにしぶしぶ了承する宗介。

 

2人とも楽しくて夕方までショッピングを楽しむ___

 

「そろそろ。」

 

そういう宗介に、千夏は。

 

「まだ帰りたくないな・・」

 

久々のデートで楽しかった千夏は帰ることを渋る。

 

それに嬉しくて赤面する宗介。

 

 

「もう少しだけ付き合って・・//」

 

そう言われて連れ出されたのは「ラブホテル」

 

「帰るまで彼氏彼女だよ・・//」

 

 

そ言われて千夏にラブホテルに連れて行かれる宗介・・・

 

このあとどうなるのか?!

 

続きは本編で!

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!「第6話 ママ友と買い出し中にラブホへ行って…!?(1)」~抜きどころ~

 

千夏の体がエロいですね〜

 

所々に散りばめられたエロさに興奮しちゃいます!

 

そして最後はラブホに連れて行かれる宗介!

 

今回の話では抜きどころは少ないですが、興奮する場面は多いです!

 

ギャルママとパコパコSEX~人妻の超絶テクにマジイキ絶頂!「第6話 ママ友と買い出し中にラブホへ行って…!?(1)」~感想~

 

もうなんか、エロよりのラブストーリーかよっ!

 

そんな風に思っちゃいますね!

 

欲求不満なシングルマザーや人妻は多いですね!

 

でもそれだけご無沙汰だと強引にグイグイ行けるようになるのでしょうか?

 

グイグイ行くのは苦手なので、こういう風に自分を表現できたらなって思いますね!

 

千夏や鈴音さんは相変わらずエッチです!

 

宗介と千夏の関係がどうなるのか?

 

続きが気になりますね!

 

続きはこちらから。